Warning: include_once(/home/users/1/lolipop.jp-dp58122265/web/tagawa-rc/header_load_file.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/1/lolipop.jp-dp58122265/web/tagawa-rc/tagawa-weather-link/5-weather-link-gsm.php on line 15

Warning: include_once(): Failed opening '/home/users/1/lolipop.jp-dp58122265/web/tagawa-rc/header_load_file.inc' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.4/lib/php') in /home/users/1/lolipop.jp-dp58122265/web/tagawa-rc/tagawa-weather-link/5-weather-link-gsm.php on line 15

Warning: include_once(/home/users/1/lolipop.jp-dp58122265/web/tagawa-rc/header.inc): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/1/lolipop.jp-dp58122265/web/tagawa-rc/tagawa-weather-link/5-weather-link-gsm.php on line 33

Warning: include_once(): Failed opening '/home/users/1/lolipop.jp-dp58122265/web/tagawa-rc/header.inc' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.4/lib/php') in /home/users/1/lolipop.jp-dp58122265/web/tagawa-rc/tagawa-weather-link/5-weather-link-gsm.php on line 33


スーパーコンピュータによる
■気象情報 中期予想 シミュレーション・サイト ■


アメリカ気象機関(NOAA)

NOAAでは「北太平洋」または「アジア」をクリックし、表示されたページの「Loop All」をクリックしてください。

にしてつ通りWebの気象情報ページ冒頭でご紹介している気象情報のブログ
    「気象予報士Kasayanのお天気放談」の中で、
たびたび引用されている、スーパーコンピュータでのシミュレーションによる中期(10日ほど)予報サイトをご紹介します。台風の行方や、近い将来の気象の概要等、既存の情報では得がたい情報を得ることが出来ます。

サイトでは

  1. 1.日本の気象庁のGSMモデル
  2. 2.ヨーロッパ中期予報センターのモデル
  3. 3.アメリカの気象機関(NOAA)のGFSモデル

がいつも引用され、比較検討されています。

 本ページでは、日本のサイト2つと、ヨーロッパ、アメリカのサイトをご紹介します。

大前提として、中長期予報サイトを利用する場合は、「予想が大きく変化する可能性があることを前提に」利用する必要があります。
こうした予報値は、基本的にコントロールラン(解析値から得られた初期値に人工的な誤差を与えないで計算した数値予報)によるものだそうです。



1.日本の気象庁のGSMモデル
GPV 気象予報



1.同じデータで2つのサイト

気象庁のGSMモデルを表示するサイトを2つご紹介します。操作は、下記の画像をクリックして頂ければ、文字で概要をご説明しています。


ふたつのサイトは、気象庁の同じコンピュータ・シミュレーションを基礎としていますので、相違点はページの操作性や表示の使いやすさがポイントとなります。

  1. 左の「1.GPV 気象予報」は上部のスライダーやマウスのホイールで、時間軸を移動します。
  2. 右の「2.GSM日本域地上予報モデル」では、スタートボタンや前進ボタンなどを押して、時間軸を移動します。


2.【表示の仕方(共通) 0~83時間後~264時間後】

83時間以内(3.5日先)の予報は1時間きざみで表示され、83時間以降~264時間までの予報は3時間きざみで表示されます。(注)「GSM日本域地上予報モデル」での83時間以降の降水量の表示は、3時間の合計のようです。

それぞれのページの、データの更新時間については説明ページをご参考になさって下さい。    →気象と気候値のページ      →GPV 気象予報


3.ふたつのサイトの違い

1.GPV 気象予報は、画面左上の「広域・詳細」などのチェックの仕方によって、地図を拡大して3日以内の詳細な予報を見ることが出来ます。

2.GSM日本域地上予報モデルは、スタートボタンを押すことで自動で表示が進み、全体の流れをつかみやすいのが特徴的です。

このようなサイトでは、比較的大きな画像を何枚も読み込みながら表示しますので、マウス操作等、ゆっくりと行った方がスムーズに表示されます。


4.共通の注意事項・日本時間と世界協定時

各サイト中に見られる時刻表記
2015/08/31 00:00 JST は日本標準時を意味します。
2015/08/31 00:00 Z は世界協定時(標準時)を意味し、9時間を足すと日本時間となります。
(注)リンク:「世界協定時」についての説明



2.ヨーロッパ中期予報センターのモデル

2.ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)のモデルは、アジアの広い範囲をカバーし、時間の移動は一日単位でしか表示されません。従って細かな予報を知るには不向きですが、日本の気象庁より広い範囲を表示しますので、台風の行方等を比較検討する場合は特に有効です。それぞれのシミュレーション結果は、方向やスピードで違いがある場合も多く、気象庁の方が修正をしている例もあります(2015年台風15号など)。

時刻表記は「世界協定時」で、9時間を足すと日本時間になります。

※地図は安定的に表示されますが、時として、上部のドロップダウンリストや下部のスライダーが表示されないことがあります。ページを更新するなどしてお試しください。

もし、当ページのリンク先からうまく表示できない場合は、下図のように
ECWMF の Charts catalogueのページから、High resolution forecastを選択し、上部に表示されたAreaドロップダウンリストからAsiaを選んで下さい。




3.アメリカの気象機関(NOAA)のGFSモデル
北太平洋 アジア

アメリカの気象機関(NOAA)のGFSモデル

アメリカの気象機関(NOAA)が、日本地域を表示する場合、アジアと北太平洋地域とに分かれます。リンクの内、「アジア」「北太平洋」のどちらかをクリックし、表示されたページの右、中ほどの「Loop All」をクリックすると動画のページが表示されます。

アメリカ気象機関(NOAA)の動画は3時間きざみで表示されます。10日以降は24時間きざみで16日後まで示されます。

時刻表記は「世界協定時」で、9時間を足すと日本時間になります。

上記のリンクが不調の場合、3.アメリカ気象機関(NOAA)のGFSモデルから、下図のようにリンクを辿って下さい。少々複雑ですが、お試しくださいませ。







数値予報GPV -- 初期値となる解析値込みの予報データ (GPV = Grid Point Value: 格子点値)

Warning: include_once(/home/users/1/lolipop.jp-dp58122265/web/tagawa-rc/footer.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/users/1/lolipop.jp-dp58122265/web/tagawa-rc/tagawa-weather-link/5-weather-link-gsm.php on line 203

Warning: include_once(): Failed opening '/home/users/1/lolipop.jp-dp58122265/web/tagawa-rc/footer.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/php/5.4/lib/php') in /home/users/1/lolipop.jp-dp58122265/web/tagawa-rc/tagawa-weather-link/5-weather-link-gsm.php on line 203