田川合唱団 団員 随時 募集中


サポートページ

みんなで歌いましょう
田川合唱団・団員随時募集中


練習日:毎週 火曜 金曜
時間:午後7時45分~9時30分
会費:3000円(月)
練習会場:教育文化会館 2F
    (田川市中央町4)





田川合唱団 第38回演奏会は 無事終了しました。
西日本新聞記事(2015年11月27日)


2015年11月29日 
  田川合唱団 第38回 演奏会 

  指揮/中津川洋司 ピアノ/山田 珠貴 ピアノ/渡辺 美砂

program

  関白宣言 この地上 オペラ合唱曲集 世界の名歌

日時、場所

  2015/11/29 13:00開場 14:00開演
  会場/オークホール(添田町)   

主催/田川合唱団
後援/福岡県合唱連盟筑豊支部・田川文化連盟
  田川市教育委員会 朝日新聞社 西日本新聞社
  お問い合わせ/0947-26-3235(植高)




田川合唱団 第38回 演奏会 西日本新聞より

西日本新聞・2015年11月27日・演奏会紹介記事より

炭鉱文化歌い継ぎ68年 田川合唱団2年ぶり演奏会 [福岡県]

2015年11月27日 00時14分


 筑豊地区で最も歴史がある市民合唱団「田川合唱団」が29日午後2時から、添田町庄のオークホールで2年ぶりの演奏会(西日本新聞社など後援)を開く。炭鉱の職場合唱団として誕生し、炭鉱文化を歌い継いで68年。植高秀司代表(67)=糸田町=は「心を込めたステージにしたい。2年後の創立70周年ではOB、OGの皆さんとともに歌いたい」と語る。

 38回目の演奏会となる今回は4部構成で計21曲を披露する。1部はさだまさしさん作詞作曲の「北の国から」「秋桜」「関白宣言」などで構成する混声合唱曲集、2部は混声合唱組曲「この地上」、3部はオペラ合唱曲集、4部は世界の名歌。ピアニストの山田珠貴さんと渡辺美沙さんが伴奏する。

 合唱団は1947年5月、旧三井田川鉱業所の職場合唱団「三井田川ヴォーカルフォア」として誕生した。49年、福岡市から常任指揮者として田中凡平さん(2008年死去)を招き「三井田川混声合唱団」に改称して本格的に活動。51、55、56年には全日本合唱コンクールで4位に入った。炭鉱閉山前の63年に市民合唱団「田川合唱団」になった。

 現在は40~70代の28人が毎週火曜と金曜の午後7時45分から、同市中央町の教育文化会館で練習を重ねる。常任指揮者を10年間務める中津川洋司さん(63)=福智町=は「聴く人も私たちも楽しめる演奏会にしたい」と話す。入場料千円。

=2015/11/27付 西日本新聞朝刊=