画像読み込み中
しばらくお待ち下さい

画家の部屋


シスレー 1864年
(ルノワール作)

シスレーの部屋

Alfred Sisley
(1839年10月30日 - 1899年1月29日)

アルフレッド・シスレーはフランス生まれのイギリス人画家。900枚の遺作のうち、風景以外は20に満たないという純粋な風景画家で、穏やかな作品を多く残しました。画風は、多くの画家が印象派から独自の画風に転校していく中、印象派のスタイルをくずさず、カミーユ・ピサロは「最も純粋な印象派画家」と評しています。1870年の普仏戦争で家財をなくし、実家も没落して、後半生は不遇であったそうです。

1865年
Avenue of Chestnut Trees near La Celle-Saint-Cloud
1870年
St. Martin Canal
1871-1872年
Early Snow at Louveciennes
1872年
Bridge at Villeneuve-la-Garenne
1873年
Sentier de la Mi-cote Louveciennes
1874年
Among the Vines Louveciennes
1874年
Bridge at Hampton Court
1874年
Fog Voisins
1874年
Molesey Weir
1874年
Regatta at Hampton Court
1874年
Regatta at Molesey
1874年
Snow on the Road Louveciennes
1874年
Under the Bridge at Hampton Court
1875年
Meadow
1875年
The Terrace at Saint-Germain Spring
1876年
Flood at Port-Marly
1877年
La Seine au point du jour
1878年
Rest along the Stream
1880年
View of Saint-Mammès (circa )
1881年
Small Meadows in Spring
1883年
A path at Les Sablons
1886年
Women Going to the Woods
1887年
Le Pont de Moret effet d'orage
1887年
Seaside Langland
1889年
Church in Moret
1890年
Saint-Mammès am Morgen

シスレー夫妻(ルノワール作)