画家の部屋

スーラの部屋

Georges Seurat
(1859年12月2日 - 1891年3月29日)

印象派の画家たちの中では最も若い世代に属するジョルジュ・スーラは、印象派の画家たちが取り入れた、色を混ぜずに筆のタッチによって見た目を混色にする「筆触分割」をさらに推し進めて、点描という挙に出て周囲を驚かせました。そして、いくつかの大作で認められましたが、おしくも31才で夭折してしまいました。

1883
Seated Nude Study for Une Baignade
1883年
The Laborers
1884-85
Child in White
1884-86年
グランド・ジャット島の日曜日の午後(クロクトン)
1884-86年
グランド・ジャット島の日曜日の午後
1884年
アニエールの水浴
1885年
View of Fort Samson
1887-88年
サーカスの客寄せ
1888-90年
Jeune femme se poudrant
1888年
Gray weather Grande Jatte
1888年
Les Poseuses (The Models)
1888年
The Seine and la Grande Jatte - Springtime
1889-90年
シャユ踊り
1889年
エッフェル塔
1890年
サーカス
1888年
ポール・アン・ベッサンの外港