画像読み込み中
しばらくお待ち下さい

画家の部屋
ゴッホ自画像
自画像
1889年9月

ファン・ゴッホの部屋

Vincent Willem van Gogh
(1853年3月30日 - 1890年7月29日)

フィンセント・ファン・ゴッホはオランダの生まれ。1878年、25才のころに本格的に画家としての活動を始め、以後12年間、変遷を重ねながら独自の世界を作り出しました。生涯に売れた絵は「赤い葡萄畑」一枚だけだったと言われています。

1884年11月
コーヒー挽き、パイプ入れと水差しのある静物
1885年4月
ジャガイモを食べる人々
1886年
1886年-1887年
青い花瓶に入った花
1887年8月-9月
2本の切ったひまわり
1888年8月
郵便夫ジョゼフ・ルーラン
1888年9月
夜のカフェテラス
1888年9月
ローヌ川の星月夜
1888年9月
黄色い家
1888年11月
赤い葡萄畑
1887年の夏
タンギー爺さん
1889年5月
アイリス
1889年9月初頭
糸杉のある麦畑
1890年2月
花咲くアーモンドの木の枝
1890年2月
糸杉と二人の女性
1890年5月-6月
2人の人物のいる農家
1890年5月
糸杉と星の見える道
1890年5月
エロワ氏の家
1890年5月
オーヴェルの家々
1890年5月
静物:バラのある花瓶
1890年5月
静物:アイリスのある花瓶
1890年6月
オーヴェルの城館のある日没の風景
1890年6月
オーヴェルの教会
1890年7月
荒れ模様の空の麦畑
1890年7月
カラスのいる麦畑
1890年7月
麦束の山と刈る人

ご参考:フィンセント・ファン・ゴッホの作品一覧(Wikipedia)