-
  1. 2017/09/21 「次のコンサートの予定」「次の次のコンサートの予定」を更新しました
  2. 2017/09/22 トップページのタイトル画像を更新しました。今月の花は、黄色と白の彼岸花、ススキ、吾亦紅。

今月のご案内状
クリックで拡大

平成29年10月19日

(第3木曜日)

第474回

元NHK交響楽団・徳永二男氏のタンゴ
「ラ・クンパルシータ」「荒城の月」など

をお送りする予定です。

次の次のコンサート予定

平成29年11月16日

(第3木曜日)

第475回

ベートーヴェン
三重協奏曲 ハ長調 Op.56


などをお送りする予定です。

※「次の次のコンサート予定」は、プログラムが変更になることもあります。あらかじめご了承下さいませ。

いつどこで 日時と会場

田川レコードコンサートは、福岡県田川市美術館AVホールで、毎月第3木曜日に開催されているクラシック音楽のレコード鑑賞会です(現在はCDを使用)。

1977年3月にベートーヴェンの没後150周年を記念して、田川市立図書館で初めて開催され、以来約40年間毎月欠かさず活動を続けています。

会員は通常30名ほど。 どなたでも参加出来ます。小さな会ですが、近在の方はどうぞお気軽にご参加下さい。

  • 場所:田川市美術館 AVホール
  • 日時:毎月 第3木曜日
  •     午後7時開演
  • 費用:パンフレット代、通信費として300円
  • 主催:田川市立図書館
  • 企画制作:田川レコードコンサート

---田川市美術館の地図と駐車場---





田川市美術館AVホール ホール内の様子

田川レコードコンサートとは

始まりと紹介

 田川レコードコンサートは、福岡県田川市の市立図書館で毎月開かれている、レコード鑑賞会です(現在はCDを使用しています)。会員は通常30名ほど。日頃多忙な大人達が、人の輪と音楽を楽しむ場として、月一度のコンサートの日を楽しみに集まっています。

 コンサートの始まりは、1977年3月25日、ベートーヴェンの没後150周年を記念して、個人のお宅で有志によるレコード鑑賞会を開いたことがきっかけにでした。

 第2回目からは、当時の田川市立図書館館長の協力を得て田川市立図書館で開催し、市民に解放された、かつ継続的なコンサート活動に入りました。「田川レコードコンサート」の呼称、毎月第3木曜日と現在の活動用式は当時からのものです。



………続く。



2013年・秋の田川郡川崎町

川崎町安宅の棚田と彼岸花、戸山神社、魚楽園、光蓮寺などの写真を頂きました。

撮影:日本経済大学講師・竹川克幸氏